ヨシタケシンスケは今がお買い得品!

こういう想像力豊かなユーモアのセンスって大事。。。いえ必須だと思います。息子大ウケでした!!! 買ってから毎晩のお供です!男の子が理由を考えてお母さんに伝えて、お母さんが へぇーって言ってるくだりが、たまらないみたいです!「何言ってんねーん(^o^)」ってツッコミながら聞いてくれてます♪ あと、お母さんの表情も笑えます!! この作者の他の作品も気にはなってたのですが、今回を機に集める事にします(^。^)三女が学校で借りてから、気に入って購入を頼まれた「りんごかもしれない」が在庫なしだったので、代わりにこちらに。。

1月24日 オススメ商品!

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

ヨシタケシンスケりゆうがあります [ ヨシタケシンスケ ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

癖を指摘された際の、技ありの返答振りが面白かったです。私は勝手にちょっと哲学チックな展開を予想していましたが、「ぼくのニセモノをつくるには」同様、やはりというかさすがというか、ヨシタケシンスケさんらしい、想像力を刺激されるユーモア溢れる内容でした。だいたいのクセがほとんど当てはまってしまった娘ですが!一緒に絵本を見ている様子から決してやってよいことだとは思ってないと言うのが分かり!ちょっとした驚きでした。娘も気に入って笑いながら読んでいました。絵だけ見ても面白いし!お母さんと子どもの会話もリアルで笑えます。絵本を見たからクセが治るかと言えばそれは無理なのでしょうが!子どもも自分自身を客観的に見る機会にはなるなと感じました。