バーバパパを比較に比較し「厳選」した1つの商品です アネット・チゾン

ただ単純な迷路ではなく、ストーリーになっているのもいいですね。簡単なものから、(娘には)ちょっと難しいものもあり、長く楽しめそうです。4歳の息子はこれで迷路の楽しさを覚えたようです。

コチラです!

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

バーバパパ アネット・チゾンバーバパパのめいろのたび [ アネット・チゾン ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

バーバパパの絵本も大好きなのでいいかなぁと。。大きくなってできなかった迷路ができるようになったらきっとうれしいだろうなーと思ってます^^迷路が大好きな3歳(もうすぐ4歳)の息子のために購入。幼児向けの迷路絵本ってあまり見かけないので(ドリルはたくさんありますが)見つけたときは嬉しかったです。絵について話しもできるし楽しみ方は色々です。色彩も豊かで!ハードカバーで大きめなので扱いやすく!とても可愛い絵本です。2歳半の娘に与えたところ!迷路はまだ早かったらしく!あまり意味がわかってない様子。もう少し大きくなってから迷路関係のは渡すべきだったのかな?と思いながらも少しずつ理解させようとならしている状態です。わたし的にはあまりオススメしない・・かな?最近迷路にはまっている娘(3)に購入。毎日黙々と迷路に取り組んでいて、息子のお気に入りの絵本になったようです。ストーリーもちゃんとあって、それに基づいて迷路が各ページにたくさん載っています。どれも内容的に簡単な文章で、ページ数もそう多くないので、飽きずに何度も見ています。バーバパパの絵本は!娘(現在34歳)が小さい頃に知人から頂き!10冊以上持っていて!今はその本は!孫達に読んであげています。(6歳と2歳)家に遊びに来た時は必ずバーバパパ読んでと言います。色んな迷路があり楽しいです。「めいろのたび」は6歳の子が大好きで毎回読んでくれと持ってきます。バーバパパ・知識のえほんシリーズは!他5冊を持っていましたが!こちらだけ持っていなかったので!今回購入して全種揃って子供も満足しています。まだ2才で迷路はできません!が!通れないとこも突き抜けてがんがんやってます。